eBASE勤怠えびす 勤怠管理クラウドサービス

管理コスト削減と業務効率向上を促進。
コスト削減
勤怠管理業務の標準化により労務管理者の管理業務軽減できます。また給与計算ソフトとデータ連携し事務処理の効率化など、コスト削減に役立ちます。
コンプライアンス強化(法令遵守)
労務管理者はいつでも勤務状況が把握でき、過重労働対策・コンプライアンス強化(労働基準法・労働安全衛生法対策)に役立ちます。労務管理者が知るべき情報を、知るべき時にアラート通知します。
給与計算ソフトとデータ連携
汎用データ(CSV形式)としてデータを出力することができます。
市販の給与計算ソフトと連携させることで、給与計算に関わる業務負荷を軽減します。
毎日の勤怠承認が可能なため、改正労働基準法
(36協定)の限度時間へのチェックが出来ます。
承認権限者が「承認」を行わないと、勤怠時間を集計することができないため、労働管理体制の強化が図れます。

従業員データはもちろん履歴書や誓約書などの紙書類もスキャンデータとして保存ができます。

「勤怠えびす」は従業員データもらくらく管理。

eBASE勤怠えびす 勤怠管理クラウドサービス

企業にとって今、労働時間の適正な把握と管理は不可欠となっています。eBASE勤怠管理クラウドサービス
勤怠えびすは、出退勤時刻の収集および修正、勤怠承認、実績集計、そして給与計算ソフトへのデータ連携まで
一連の業務をサポート。インターネットが利用できる環境さえあれば、すぐにご利用いただけます。

インストール作業不要
パソコンにインストールする必要がなくサーバーの運用・保守も不要です。インターネットに接続できる環境があれば、いつでも、どこでも、すぐにサービスを利用することができます。
低ランニングコストで運用可能!
初期費用0円、月額1ユーザー300円
サービスをご利用いただけます。
携帯メールから打刻ができます
携帯電話から打刻用のメールアドレスに空メールを送信するだけで、自動的に出退勤時間が登録されます。また、スマートフォンなどのモバイル端末からも登録が可能です。
多様な勤務形態に対応
勤務形態毎に所定労働時間や休憩時間のマスタ登録、交代勤務などのシフト勤務者にも対応しています。年休の付与や取得状況も確認できます。
従業員からの報告もクラウドで
月報管理システム(※)を活用し、従業員の勤務状況やトピックスの報告管理を行うことが可能です。報告に対し管理者もコメントを行うことが可能です。※ 1ユーザー100円
eラーニングコンテンツ
オプションでeラーニングコンテンツ(※)の利用が可能です。管理者は学習用コンテンツ、テスト問題の登録も可能で、受験者の成績管理も行えます。※ 1ユーザー300円
紙書類などのスキャンデータ、
写真などの画像データも登録可能!
紙書類や写真データ、Excel、Word、PDFなどマルチメディアコンテンツの登録が可能です。押印済の書類やスタッフの顔写真、経歴書を電子データとして登録することで、派遣スタッフの勤怠情報に関する全てのコンテンツが一元管理できます。

派遣業務では、さらなる勤怠管理の一元化が実現。

改正労働基準法に対応・月間労働時間の管理が可能

派遣先・派遣元の勤怠管理業務を勤怠えびすがシェアード!

派遣勤怠情報の一元化、マルチメディアコンテンツ管理、
派遣先・派遣元の負担軽減により、派遣現場のトータルコスト削減を実現します。

■本社
〒531-0072 大阪市北区豊崎5丁目4-9 商業第二ビル 10F
TEL:06-6371-5585 FAX:06-6371-5597

サービスに関するお問い合わせ、
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

06-6371-5585

このページの先頭へ